重機レンタルをネットで仕組み化!機種ごとの料金相場も紹介

koujigenba

天候条件などが作業進捗に大きく影響してきてしまう工事現場では、建機・重機を急遽追加で調達したい!という場面が多々あります。
従来は現場工事業者の保有している在庫機材を確認し可能であればそこからリソースを充てる、という方法が一般的でした。しかしながら、緊急で機材を調達しようとする際には、現場作業者の確認工数や在庫がなかった場合の調達工数などが生じるため、あまり効率的とはいえません。

最近では機械・機材のネットレンタルサービスを利用して、建機・重機等の機材調達を仕組み化するケースが増えてきています。天候によるイレギュラーな対応が必要とされる現場作業であるからこそ、イレギュラー対応も含めてルーチンワーク化することで業務全体としての効率を上げられます。

ここでは、近年サービス内容の拡充が図られている機械・機材のネットレンタルサービスについて、どの様なメリットが有るのか、利用の仕方や料金相場も含めて詳しくご紹介します。

1.機械・機材調達の課題感や不安

納期厳守が原則とされている土木・建設現場では、各工程でのスケジュール管理・調整は非常に神経を使う作業です。現場作業の進行を止めないためにも、機材を追加調達するスピードはとても重要になってきます。

ただ、機械・機材の調達に関して、次のような課題感や不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

People1
急遽重機を追加調達しなければならなくなったが、いつも借りているところに在庫がなく困った。
People2
現場が自社と離れている場所にあって、いつも使っているレンタル会社から借りると運送費が高くついてしまう。
People3
天災の被害復旧作業で急遽機材を追加調達する必要がでてきた。
People4
会社が新しく出来たばかりで、機材をレンタルしようとすると登録のために数週間かかる。
People5
建機・重機のレンタルサービスが便利らしいが、利用する場合の料金相場がいまいちわからない。

以上のような課題は、ネットのレンタルサービスを利用すれば効率良く解決できます。 近年は、アベノミクスによる経済浮揚効果もあり、公共民間ともに土木・建築分野への投資が増加しています。2030年までの中長期の市況予測でも個人用住宅分野は人口減少の影響で漸減するものの、事務所、店舗、工場などの大型の民間需要は増加すると見込まれています。

ただ同時に、継続的に高まる土木・建築の需要に対する労働者人口の減少はすでに始まっており、人材運用の効率化も急務の課題となっています。
こうした現状の中、融通の利くネットのレンタルサービスを通して機材調達の仕組み化が実現できれば、今後ますます調達・調整が難しくなるであろう人材の配置を中心に考えられるようになり、作業工程の全体効率をあげやすくなります。

これまでは、職人の手配が出来たとしても工事業者の機材が間に合わなければ作業に入れず、反対に機材があっても職人の手が空いていないため工事が止まることがありました。もし、機材をネットレンタルサービスで手間を掛けずに手配できるのであれば、貴重な職人の手を休ませてしまうロスを省くことが出来るでしょう。
また、Jukiesではオペレーターもセットでレンタル出来る重機もあります。機材と人を同時に手配出来ることで、“必要なときに必要な期間だけ”という効率のいい運用をお手伝いしています。

実際の工事現場では、悪天候や資材の納期遅れにより作業の中断や遅延が発生してしまいます。遅延スケジュールを挽回するためには、機材を長期にわたり占有するなど、工事業者の契約期間を延長する余計なコストがかかります。従来の調達方法からネットのレンタルサービスに移行する際には、遅延スケジュールを挽回するために必要となるコストと、レンタルサービスによって発生する追加コストとを比較し、全体のコスト管理を含めた判断をすることになります。また、納期遅延による補償などが発生した場合には、工程での追加費用とは比にならない損失となるケースもあります。
次の章では、これらの判断に必要なネットレンタルサービスの料金相場についてご紹介します。

2.重機レンタルサービスの料金相場っていくら?

重機・建機のレンタルサービスは多くありますが、ここではJukiesを利用してレンタルする場合の料金相場をご紹介します。
Jukiesで扱っている建機・重機のうち、主要機種の料金相場は次の表の通りです。

種別 型式 基本料金 日単価
1.油圧ショベル(ユンボ) PC138US(0.45m3クラス) 2,500円 9,000円/日
PC200(0.7m3クラス) 3,000円 12,500円/日
2.高所作業車 トラック式高所作業車 AT100TG 9.9m 3,000円 22,000円/日
自走式高所作業車 HW-580X 5.8m 1,200円 8,500円/日
3.フォークリフト 0.9t バッテリー式 1,500円 7,000円/日
3.5t エンジン式 1,500円 10,000円/日
4.ホイールローダー V2(0.3m3クラス) 1,000円 7,000円/日
5.ラフテレーンクレーン オペ付き GR-250N-4(25t) 100円 65,000円/日
6.ユニック車 4tユニック 2,400円 18,000円/日
7.環境リサイクル機械 BR380JG 2,400円 200,000円/日
※2019年2月時点
※「基本料金」とは、レンタル日数にかかわらず一度の取引で発生する手続きにかかる料金となります。

ここに示した価格は、比較的よく使われる種別、モデルの抜粋です。

レンタル費用の総額は、『基本料金』+『1日当たりの費用』の合計となっています。
たとえば土木工事などでも良く使われる0.45㎥クラスの油圧ショベル標準機、コマツ製「PC138US」を5日間借りる場合は次の通りの料金となります。

基本料金2,500円 + 1日当たり9,000円×5日間 =47,500円

基本料金や1日当たりの費用は機材ごとに設定されています。同じ油圧ショベルであってもより大きな0.7㎥クラスのPC200であれば、基本料金3,000円、1日当たりの費用は12,500円となります。5日間のレンタル総額は65,500円です。

オペレーター付きのレンタルも可能です。オペ付きラフテレーンクレーンの場合、25tonクラスで、基本料金100円、1日当たりの費用は65,000円、5日間で325,100円となります。
重機・建機を自社で購入しようと考えると非常に高額な投資に加え、維持、メンテナンス費用が必要です。緊急時の利用を想定した場合に利用頻度の低い予備の機材を抱えようとすると、その設備の稼働率は低くなるためコストパフォーマンスは良くありません。

緊急の際に必要な機材を必要な期間だけ利用するためには、レンタルサービスの方が適しているのは間違いありません。

さらにJukiesでは、上記図表のレンタル料金と併せて『動産補償料、賠償補償料』も別途頂き、万が一の事故や破損、盗難等が生じた際の対応サービスも備えているので、安心してご利用いただくことができます。

3.実際の重機レンタルの流れは?

juuki

稼働率の高い機材であれば、購入して運用した方がコストも安くなりますが、急なスケジュール変更や、作業遅延を取り戻すために増援を図る場合などは、レンタルサービスを利用した方が効率的といえます。
中でも全国で展開しており、レンタルまでの工数や手間を削減できるネットレンタルサービスであれば、必要な機材を素早く手配できる仕組みがつくれるためおすすめです。

それでは、Jukiesでの重機・建機レンタルフローを例にとって、従来の調達フローと比較をしてみましょう。

 ◆従来の調達フロー

 ◆1日目 :①人づての紹介やネット検索で現場近くのレンタル会社を調べる。
       :②見つかった会社に電話をして在庫があるかを確認する。
 ◆2日目 :取引条件を決定し、登録のために会社情報を提出する。(取引登録の審査
 数週間後  :ようやく取引開始・レンタル可能。(そのときには必要な在庫がなくなっていることも......

このように従来の調達フローでは、それぞれの段階で複数の人間による調査、調整が必要となるため、時間のロスが多くかかってしまいます。
常に取引しているレンタル会社であれば素早く進めることも可能ですが、そこに機材が無かった場合はさらに対象を広げて調べなければなりません。
営業担当者に在庫を確認するなど、あらたな取引を開始するための手続きは思いのほか時間がかかってしまうものです。

 ◆Jukiesでのレンタルフロー

 ◆1日目 :①レンタルしたい機器を検索・選択
       :②オーナーへ見積依頼(事前にチャットで価格交渉も可能)
 ◆2日目 :①オーナー様から見積回答
       :②条件が合えばすぐ注文!(最短翌日レンタル可能

Jukiesは、日本全国を対象にした建機・重機レンタルサービスのシェアリングプラットフォームとして機能しています。
ネットを通じたサービスのため、各地のレンタル建機・重機を一括で検索でき、地域や用途での絞り込みも簡単です。
とても見やすいウェブサイトを通じて必要な建機・重機を簡単に探せるため、見積りと契約がスピーディーに行え、手配業務自体の簡易化、効率化が実現できます。

従来のレンタルサービスでは、「個人には貸さない、信頼できる客先からの紹介でないと貸さない、高い保証金を積まされる」など契約自体が難しいケースもありましたが、Jukiesであれば信用の担保も出来るためこのような事態も回避出来ます。
これらのメリットは、従来型のレンタルサービスとは異なり、レンタルサービス会社、工務店、個人などの遊休機材オーナーと、ユーザーの間をスムーズにつなげるためのシェアリングサービスとして開発されたシステムにより実現しました。貸し手、借り手双方の手間を削減しつつ、これまで価値を生まなかった遊休機材にあらたな付加価値を与えています。

4.Jukiesご利用いただけている8つの理由

juukirentarusa-bisu

Jukiesは建設業界にとって画期的なシェアリングシステムを用いたネットレンタルサービスとして、既に多くの方々に利用されています。これまで手間のかかっていた手配業務を簡潔にし、緊急時の対応を素早く、かつ効率的に行える点に高い評価を頂いているのです。
実際にJukiesをご利用いただいているお客様から評価いただいている理由は次の通りです。

 ◆①1000点以上もの商品ラインナップ

Jukiesでは1000点以上もの商品ラインナップを揃えています。
取り扱い機種は、油圧ショベル、ラフテレーンクレーン、ホイールローダーなどの大型の重機、エンジンカッター、投光器など比較的小型の機材、ドリル、ディスクグラインダーなどの電動工具と多岐にわたっています。

 ◆②全国150以上の拠点からレンタル

Jukiesでは全国各地のオーナー様が所有する商品をご紹介しています。
拠点数は150を超えているため、もっとも近い拠点を速やかに検索しご提案可能です。運送のコスト削減や納期短縮にも効果を発揮します。

 ◆③最短で翌日からレンタル

Jukiesサイトを利用してワンストップでお取引が可能となるため、最短であれば翌日からのレンタルが可能です。緊急時のご用命には最大のメリットとなります。
事前にユーザー登録を済ませておくとより速い対応が出来ますので是非ご検討下さい。

 ◆④オペレーター付きレンタル

ラフテレーンクレーンなど特殊車両を始め、油圧ショベルやホイールローダーなどの一般機材、専門技術が必要となる測量や3D計測などをご利用の際にも、オペレーター付きのレンタルが可能です。有資格者や技能取得者の手配が難しいときでも、機材と同時にオペレーターが手配出来ます。

 ◆⑤チャットで気軽に相談

不明な点がある場合は、ネット上でチャットによる問合せが可能です。納入日、料金、運送方法などに関するご相談もサイトを通じて随時可能です。

 ◆⑥見積書・請求書の取引がサイト内で完結

ネット上での機能が充実しています。見積書、請求書の取引がサイト内で完結する為、予算や書類管理の手間を省くことが出来ます。
必要なときに書類が出力出来ますので、書類の紛失や再発行と言った手間も省けます。

 ◆⑦信頼できるオーナーからレンタルできる

Jukiesでは信頼できるオーナー様と契約しているため、機材の管理、メンテナンス、サービス等も高い水準を維持しています。
新規のオーナー様登録の際にはJukiesスタッフとの面談による確認を行っています。

 ◆⑧安心の補償サポート

Jukiesに登録されている機器には、法人・個人関係なく貸出中の破損・事故・盗難に対する保険が付きます。
また、オーナー様、借主様双方の評価システムがありますので信頼できる方とシェアが可能です。

土木・建築の現場を管理するに当たり、資機材の調達、運用の効率アップは納期とコストの圧縮に直結する重要な課題です。
天候などの外的要因によりどうしても予定通りには進捗しないことが多くあるからこそ、リカバリーのための選択肢を多く持たなければなりません。
Jukiesであれば、多種の機材をスピーディーに手配できるだけでなく、ネットを活用することで調達に係わる手間も大幅に削減できるというメリットが有ります。

5.まずは事前にユーザー登録

いざと言う時にネットレンタルサービスを素早く活用するためにも、トラブルが発生する前に事前のユーザー登録を行うことをおすすめします。
ユーザー向けサイトから、レンタル費用や機材リストを確認出来ますので、工事のスケジュール進捗や予算に合わせてネットレンタルによる柔軟な運用方法を考えておくことが出来ます。
従来のレンタルサービスとは異なり、遊休設備のシェアリングサービスであるため、レンタル会社のみならず自社が貸し手となることも可能です。
使い勝手の良さを確認出来れば、オーナー登録を行い自社の遊休機材のマネタイズも可能です。
自社設備の付加価値向上のためにも一度検討されてみてはいかがでしょうか。